骨格ウェーブはスーツが似合わない?似合うスーツのポイントを解説

※当サイトのコンテンツには広告が含まれています。

骨格ウェーブに似合うスーツの選び方

「スーツが似合わない」
「スーツを着ると貧相に見える」など骨格ウェーブタイプは似合うスーツを選ぶのは大変。

薄くて華奢な体つきの骨格ウェーブは、細い首回りを強調してしまうスーツは苦手です。仕事やイベントなど重要な場面で着るスーツだから、似合うスーツを着たいですよね。

Fashion Magazine編集部では、100人に骨格に関する悩みや自分の骨格で良かったこと、いつも着るブランドなどアンケートを取りました。

アンケートから骨格ウェーブに似合うスーツの選び方を徹底解説します。

骨格アンケート

この記事でわかること

  • 骨格ウェーブに似合うスーツの特徴
  • 骨格ウェーブに似合わないスーツ
  • 骨格ウェーブに似合うスーツの種類

おしゃれな服を誰かに選んで欲しいけど、高すぎる服じゃなくて手頃な服がいい

パーソナルスタイリングサービスのDROBEなら、あなたに合わせてプロが選んだ服が自宅に届きます

気に入ったら購入して、いらなかったら返送すればいいから、無駄な服やコーデに悩む時間が節約できますよ

スタイリング料 3,980円
送料 550円
返送料 550円
今なら初回0円
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

自宅にいながら試着できる

DROBE公式

任意のタイミングで解約可能

骨格ウェーブの特徴とは

骨格ウェーブの特徴

骨格診断とは、生まれながらの骨格で「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つのタイプがあります。
年齢・身長・体重が変わっても、生まれ持った骨格は変わりません。

骨格診断で自分のタイプがわかると、自分に似合う服が見つけやすくなります。骨格診断のウェーブタイプは上半身は細くて華奢、下重心で曲線的な体つきが特徴です。

首が長くて胸元が薄いので、リクルートスーツを着ると貧相という印象になってしまうこともあります。下半身に脂肪がつきがちなので、スカート丈も重要。

骨格ウェーブの特徴をつかめば、失敗しない素敵なスーツを選べますよ。

骨格ウェーブの特徴

骨格ウェーブは華奢でかわいらしい印象があります。骨格ウェーブタイプは以下のような特徴があります。

  • 体の厚みがうすく、曲線的
  • ふわふわでやわらかい肌質
  • 首が長い 肩のラインがなだらか
  • 胸と腰の位置が低い
  • ウエストとヒップの差が大きく、くびれがある
  • 筋肉より脂肪がつきやすい
  • 下半身に脂肪がつきやすい

骨格ウェーブタイプに聞いた「骨格ウェーブで良かったこと」

骨格ウェーブで良かったこと

20代女性

全体的に華奢に見えるので、か弱そうな印象になるところは良かったかなと思います。

30代女性

鎖骨で女性らしさを出せること、スキニーパンツが似合うこと、ミニスカートが似合うことです。

40代女性

定番の服が着れる事です。腕が細いこと。ウエストでインしてきる方ができる。

骨格ウェーブタイプに聞いた「骨格ウェーブで悩むこと」

骨格ウェーブで悩むこと

20代女性

スーツが似合わない 若くみられるすぎる 胴が長く足が短く見えることが悩みです。

30代女性

肩幅が狭いのでスーツスタイルが上手く着こなせません。腰の位置が低めで、服装によっては足が短く見えます。皮下脂肪がつきやすいのに筋肉がつきづらいことが悩みです。

40代女性

かっこいい系の洋服を選ぼうとするとジャンルの幅が狭くなるような気がします。

骨格ウェーブに似合うスーツの特徴

骨格ウェーブタイプは上半身は薄く、体の下半分に重心があるので、上半身を貧相に見せないことが重要です。

首回りのデザイン

骨格ウェーブは首がほっそりと長いのが特徴。深いVラインはタテのラインを強調して、長い首と薄い胸が目立ってしまい貧相に見えます。

首元が詰まったジャケットが骨格ウェーブにはおすすめです。

素材

骨格ウェーブタイプは柔らかい素材が似合います。やわらかいスーツ素材は少ないのですが、ツイードのような凸凹した素材も得意です。

スタイル

骨格ウェーブタイプXラインのシルエットが似合います。腰の位置が低いので、少しハイウエスト気味にしてウエストをマークするとスタリルが良く見えます。

フレアスカート、プリーツスカートなど、ジャケットはぴったりでも、ボトムスをフワッとさせるとバランスが良くなりますよ

骨格ウェーブに似合わないスーツ

骨格ウェーブに似合わないスーツ

骨格ウェーブタイプは、いわゆるリクルートスーツが苦手。リクルートスーツが似合わなかったトラウマから「スーツが似合わない」とインプットされた方も多いのでは。

テーラードスーツ

骨格ウェーブは上半身にボリュームがないので、深いVラインのデザインは貧相に見えてしまいます。Vラインが深いテーラードスーツなどは、首まわりが寂しくみえます。

Vラインのジャケットを選ぶ時は、Vラインが浅めのジャケットがおすすめです。

オーバーサイズのジャケット

オーバーサイズのカジュアルなジャケットは骨格ウェーブが着ると、着られている感が出てしまいます。

肩のラインが落ちていたり、身幅が広いジャケットは骨格ウェーブ向きではありません。

骨格ウェーブに似合うスーツ

丸襟のスーツ

丸襟のスーツは骨格ウェーブタイプにとても似合います。首の長さをいかしてすっきりと着れます。

丸襟のツイードのスーツは骨格ウェーブの華やかさにぴったりです。

短めのジャケット

短めのジャケットは下重心の骨格ウェーブタイプをスタイルアップさせてくれます。

お尻が隠れないくらいの丈だと、脚が長く見えるのでおすすめです。

ウエストが細いジャケット

太いベルトを結んだり、ウエストを絞ってあるデザインは、骨格ウェーブ特徴である曲線的なラインが出るのできれいにきこなせます。

Xラインになるスタイルは、腰が高く見えて、脚も長く見えるのでいいことずくめです。

骨格ウェーブのスーツコーディネート

骨格ウェーブは上半身が細いので、下半身デブに見えがち。
ジャストサイズのジャケットが似合うので、ボトムスは、ボリュームを出すとバランスが良くなります。

スカート

柔らかくて、軽い素材のスカートが骨格ウェーブに似合います

短めのジャケットにフレアースカート、プリーツスカートを合わせると、「ピタ・フワ」で骨格ウェーブタイプの魅力を一層引き出します。

タイトスカートなら、膝が見える丈、O脚が気になる方は、ふくらはぎくらいまであるミモレ丈がおすすめ。

パンツ

柔らかい素材で足首を見せると着痩せします。ストレッチが効いた素材が骨格ウェーブタイプに似合います。

インナー

インナーを変えると、スーツのイメージも変わりますよね。丸襟のスーツの場合、インナーはスクエアネック、ポートネック、フリルネックなど、丸襟とインナーの襟のラインが違う方が合わせやすくなります。

丸襟に丸首のインナーだと丸いラインが、微妙にズレて違和感が出てしまうので、直線的なラインの方がスーツに合わせやすくなります。

骨格ウェーブタイプが苦手な、深いVラインのスーツを買ってしまった時は、インナーでボリュームを出しましょう

ボウタイやフリルのブラウスは首元のボリュームが盛れます。冬はオフタートルのニットもおすすめです。

骨格ウェーブタイプが洋服選びで困ったら

骨格ウェーブタイプはいろいろな洋服が似合いますが、スーツはちょっと苦手です。自分で選ぶのが難しい時は、買い物同行やプロのコーディネートを選ぶのもおすすめです。

入学式、卒園式、卒業式など、イベントの時だけ必要という場合は、レンタルもおすすめ。たまにしか着ない服にお金をかけるより、借りた方がクリーニングをしなくてもいいし、楽ですよ。

洋服レンタルのメリット

  • 買うより安い・借りるほどお得
  • 無駄な出費を削減
  • すき間時間でカンタンにレンタル
  • クローゼットがスッキリする
  • クリーニングの手間がいらない
  • レンタルだから、いつも着ない服に挑戦できる
  • コーディネートに悩まなくなる

アールカワイイ

アールカワイイはプロのスタイリストがコーディネートした服が送られくるので、「何が似合うかわからない」「選ぶのが面倒」「忙しくて考える時間がない」という方におすすめ。

パーソナルカラーの無料診断、好きなタイプの服や体型から、コーディネートした洋服が届きます。似合う服を普段着、仕事用、女子会用、パーティー用など自分が洋服を着たいシーンの要望ができるので、毎回どんな洋服が届くのか楽しみになります。

洋服レンタルの中でも、アールカワイイは可愛らしく華やかな洋服が多いのが特徴です。

-骨格ウェーブ