骨格ストレートに似合う夏の可愛い服!事故らないコーデのコツ

※当サイトのコンテンツには広告が含まれています。

骨格ストレートでも可愛い服が着たい

可愛い服が好きだけど、自分の体型に合わないと悩んでいる骨格ストレートの皆さん、この記事は特にお読みいただきたい内容となっています。

これからの夏、一見ハードルが高いと思われがちな「可愛い服」を、骨格ストレートでも美しく着こなすコツを詳しくご紹介します。

自分にとって最適な選択ができるよう、素材感から色の選び方、デザインまで、詳しく解説します。一緒に骨格ストレートでも可愛い服で、夏のコーディネートを楽しみましょう!

Rakuten Fashionアプリで当月1回のご注文で5,000円(税込)以上お買い物すると
楽天市場の商品がポイント+0.5倍に!

楽天ファッションだけでなく楽天市場で買い物をした全ての商品がポイントアップ

楽天ファッション

楽天ファッション

posted withアプリーチ

骨格ストレートは可愛い服が似合わないのはなぜ?

フリルブラウス
画像引用:Whim Gazette

骨格ストレートの特徴から体型がはっきりと出るスタイルが似合います。そのため、フレアやフリルなどが多い、柔らかい印象の"可愛い服"は、骨格ストレートの体型と合わず、ちぐはぐな印象になってしまいます。

フリルやフレアが似合わない

可愛い服には、フレアスカートやフリルブラウスなど、ボリューム感や甘さを強調するデザインが多いです。

これらは体のラインを隠してしまい、骨格ストレートのメリハリボディを活かせません。

ふんわりシルエットが似合わない

骨格ストレートは、自身の体型を活かすような、身体のラインを拾う服装が似合います。

それに対して、可愛い服はふんわりと柔らかいラインが多いため、骨格ストレートの体型を活かすことが難しいです。

甘すぎるデザインが似合わない

可愛い服は、色使いやデザインが甘く、女性らしさを強調する傾向があります。

一方で、骨格ストレートはクールでシャープな印象が特徴なので、甘さが強すぎるとバランスが崩れてしまう可能性があります。

骨格ストレートに似合う可愛い服:ハリがある素材

素材選びは、骨格ストレートの体型を最大限に生かし、可愛い服を自分らしく着こなすための鍵となります。骨格ストレートに似合うのは、ハリがある素材や、美しいドレープが出るしっかりとした質感の素材です。ハリがある素材は、ストレートの特徴であるきりっとしたラインを引き立て、見た目のバランスを保つのに適しています。

一方で、可愛い服には通常、柔らかい素材がよく使われます。それらは、軽やかなムードや、女性らしい優しさを表現するのに対して最適です。しかし、これらの柔らかい素材が骨格ストレートにはなじみづらいというわけではありません。大切なのは、選ぶ素材が柔らかさを持ちつつも、適度なハリ感を兼ね備えているかどうかです。

たとえば、コットンやリネンといった素材でも、その中にも厚みやハリの度合いはさまざま。ハリがあるもの、しっかりとした織りのあるものを選べば、骨格ストレートの体型を活かしつつ、可愛いスタイリングも楽しむことができます。

ハリがあるレースのワンピース

ワンピース
画像引用:Re:EDIT

可愛いレースの布もハリがある素材なら、骨格ストレートタイプにも似合います。体のラインがほどよく出るシルエットも骨格ストレートに合うポイントです。

販売サイトをチェック

骨格ストレートに似合う可愛い服:縦長シルエット

骨格ストレートには、シャープなラインやシンプルなデザインが似合います。可愛い服といえばフリルやレース、リボンなどのディテールが多いですが、これらは骨格ストレートの場合、体型を覆い隠してしまい、逆に着膨れを引き起こすことがあります。そこで、これらのディテールを適度に取り入れ、全体のバランスを保つことが重要です。例えば、シンプルなシルエットのアイテムに、レースのディテールがあるものを選ぶなどしましょう。

レースのIラインワンピース

画像引用:STORYNINE

骨格ストレートにはレースが似合わないと言われますが、裾にレースがあしらわれたワンピースはいかがでしょうか。

体のラインをほどよく拾うトレーナー生地と涼しげなコットンレースのワンピースです

販売サイトをチェック

骨格ストレートに似合う可愛い服:ジャストサイズ

骨格ストレートの方には、ジャストサイズのアイテムが似合います。可愛い服はしばしばオーバーサイズのものが多いですが、これは骨格ストレートにとっては避けた方が良いです。

体にフィットするサイズを選ぶことで、骨格ストレートの美しい体のラインを引き立てましょう。

フリルのブラウスとタイトスカート

フリルブラウス
画像引用:Whim Gazette

骨格ストレートタイプに似合うのは、ジャストサイズの洋服。ジャストサイズのタイトスカートとフリルのブラウスは、ネックラインが広く開いているので、首が短めの骨格ストレートでも着こなしやすいブラウスです。

販売サイトをチェック

骨格ストレートに似合う可愛い服:可愛い色を選ぶ

骨格ストレートの方にはシンプルなデザインとジャストサイズの洋服が美しく映えます。しかし、その一方で「可愛い服を着たい」というお気持ちも大切にしましょう。そこでおすすめなのは、ベーシックなデザインに可愛らしい色味を取り入れる方法です。

ピンクや水色、緑、黄色といった明るく鮮やかな色彩は、一見すると可愛らしさが強調され、骨格ストレートの方には合わないように感じられるかもしれません。しかし、これらの色をシンプルで洗練されたデザインの服に落とし込むことで、骨格ストレートの方でも美しく着こなすことができます。

ポイントはジャストサイズの選択。明るい色は視覚的にボリュームを感じさせる傾向があるため、サイズ感がぴったりと合っていることが重要です。そうすることで、「可愛い」色味を上手く活用しながら、骨格ストレートの方にとって「事故らない」スタイリングを楽しむことができます。

きれいな色のカーディガン

画像引用:STORYNINE

首元がすっきりしたVネックのカーディガン。バリがあるのでほどよく体のラインを拾います。ベーシックな形ですが色をピンクにすればかわいい着こなしになりますよ。

詳細を見る

40代・50代におすすめのコーデがわからなくなったら

-ファッション
-,